決算申告、経営計画・資金計画、税務調査、経理・給与計算|確定申告、相続税、贈与税、譲渡所得税のことなら、東京都江戸川区南小岩の鈴木税務会計事務所へご相談ください。
税務情報
  • HOME »
  • 税務情報 »
  • 所得税

所得税

(後編)国税庁:2019年1月からQRコード利用のコンビニ納付を開始!

(前編からのつづき) 確定申告書等作成コーナーからの作成・出力方法とは、確定申告書等作成コーナーにおいて、所得税、消費税、贈与税の申告書を作成する際に、QRコードの作成を選択することで、申告書にあわせて、QRコード(PD …

NISA6年目の選択肢

少額投資非課税制度(NISA)のスタートから5年を経過し、制度開始年に開設されたNISA口座が今年12月末で非課税期間を終了します。非課税期間が終わったNISAは、課税口座に移管されるか、新たに2019年度から始まる5年 …

今月の税務トピックス② 税理士法人右山事務所 所長 宮森俊樹

(今月の税務トピックス①よりつづく)3 合計所得金額(所法2①三十ロ等) 次の①から⑦までに掲げる金額の合計額とされます。① 純損失又は雑損失の繰越控除、居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の繰越控除及び特定居住用財産の …

今月の税務トピックス① 税理士法人右山事務所 所長 宮森俊樹

配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しはじめに 年末近くになると配偶者が就業時間を調整することによって、居住者本人に配偶者控除が適用される103万円以内にパート収入を抑える傾向があり、人手不足のため営業時間の短縮を行う企業 …

(前編)国税庁:税務行政の将来像に関する最近の取組状況を公表!

国税庁は、「税務行政の将来像」に関する最近の取組状況を公表しました。 それによりますと、将来像は情報システムの高度化、外部機関の協力を前提として、現時点で考えられる税務行政の将来のイメージを示したもので、具体的に実現した …

(後編)国税庁:2019年1月からスマホ申告が可能に!

(前編からのつづき) e-Taxで申告する場合の送信方式は、「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」の選択ができるようになります。 マイナンバーカード方式とは、ICカードリーダライタでマイナンバーのデータを読 …

(前編)国税庁:2019年1月からスマホ申告が可能に!

国税庁ホームページより、2019年1月からスマートフォンを利用した所得税の確定申告(以下:スマホ申告)ができるようになります。 サラリーマンのふるさと納税の利用増加などにより、個人で確定申告する人が増えている現状を踏まえ …

ふるさと納税の返礼品は50万円まで非課税

 年末が近づき、今年の分のふるさと納税をどこに寄付するか迷っている人も多いかもしれません。高額納税者ともなれば控除対象となる寄付上限額も高く、それだけ多くの返礼品を受け取ることができますが、返礼品であってももらいすぎると …

(後編)海外勤務者の給与に対する源泉徴収の取扱いに注意!

(前編からのつづき) 非居住者に国内源泉所得がある場合は、非居住者に代わって確定申告書を提出したり、税金の納付や還付金の受取など、納税税義務を果たすために納税管理人(個人でも法人でもよい)を選任します。 納税管理人を定め …

(前編)海外勤務者の給与に対する源泉徴収の取扱いに注意!

日本国内の会社に勤めている給与所得者が、海外の支店などへ転勤や海外の子会社に出向などしたりする場合、海外勤務者の給与に対する源泉徴収の取扱いは、「居住者」か「非居住者」で異なります。 1年以上の予定で海外勤務となりますと …

Page 1 / 1212»
  • メールでお問い合わせはこちら

税務情報

PAGETOP
Copyright © 鈴木税務会計事務所 All Rights Reserved.