決算申告、経営計画・資金計画、税務調査、経理・給与計算|確定申告、相続税、贈与税、譲渡所得税のことなら、東京都江戸川区南小岩の鈴木税務会計事務所へご相談ください。
税務情報
  • HOME »
  • 税務情報 »
  • 所得税

所得税

《コラム》医療費控除の基礎知識

◆確定申告といえば医療費控除 医療費控除は、その年の1月1日から12月31日までの間に自分と生計を一にする配偶者・親族のために支払った医療費が、一定額を超えた場合に所得から控除できる制度です。サラリーマンの方が「今年は確 …

《コラム》東京オリンピック 税法の特例措置

◆いよいよやってくる東京五輪 今年はオリンピックイヤーです。自国開催とあって日本は設備の改修やボランティア、民泊にビザ発給の簡易化等、様々な施策を講じています。税金に関しても「オリンピックだから特別ね」という特例措置がい …

《コラム》企業版ふるさと納税の拡充

◆企業版ふるさと納税って何? ふるさと納税と聞くと、「何か会社のお金を寄附して、おいしい物がもらえそうだな」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。残念ながら、企業版ふるさと納税は寄附によって経済的な利益を受けることは禁 …

《コラム》「スマホで確定申告」の拡充

◆スマートフォンで申告書作成ができる 国税庁では去年から、スマートフォン専用画面を所得税の確定申告書作成サイトで展開しています。去年は「給与は1か所からで年末調整してなければダメ」「医療費控除と寄附金控除しか所得控除が入 …

《コラム》~ベンチャー出資で所得控除~2020年度の税制改正

◎株式取得額の25%を控除 企業の内部留保にあたる利益剰余金は、18年度に前年度比3.7%増の463兆1308億円となり、7年連続で過去最高を更新しました。 こうした背景を踏まえ、政府・与党は2020年度の税制改正大網に …

《コラム》令和2年度税制改正大綱 個人所得課税(一般)編

◆個人課税は「人生100年時代」を意識 令和2年度の税制改正大綱が公表されました。個人課税は、人口減少・少子高齢化が進む中での「人生100年時代」に相応しい税制づくりを意識したものとなっています。◆低未利用地等を譲渡した …

《コラム》予定納税と確定、延滞、還付

◆事前収納の確保の制度 経常的な所得の事業所得や不動産所得、また、法人の所得課税、さらには消費税課税事業者については、予定納税という制度を用意して、税金の事前収納を確保しています。給与所得や報酬への源泉徴収も事前収納確保 …

《コラム》領収書から医療費通知書へ

◆医療費控除の要件 医療費控除を所得税の確定申告で受けるには医療費の領収書の添付又は提示が必要で、特にその明細一覧表の作成は義務ではありませんでした。それが、平成29年の税制改正で、医療費領収書の添付又は提示が不要となり …

(後編)2019年分の所得税確定申告:スマートフォンでの利用範囲が拡大へ!

(前編からのつづき) ただし、マイナンバーカード方式はパソコン使用者のみが利用できるもので、スマートフォンを利用してマイナンバーカード方式でe-Taxを行うには「マイナンバーカード対応のスマートフォン」が必要となります。 …

(前編)2019年分の所得税確定申告:スマートフォンでの利用範囲が拡大へ!

2019年分の確定申告の時期になりました。 「国税庁ホームページ」の確定申告書等作成コーナーにおいて、画面の案内に従い、金額など正しく入力すれば、自動計算されますので所得税、消費税及び贈与税の申告書や青色申告決算書・収支 …

Page 1 / 1712»
  • メールでお問い合わせはこちら

税務情報

PAGETOP
Copyright © 鈴木税務会計事務所 All Rights Reserved.