決算申告、経営計画・資金計画、税務調査、経理・給与計算|確定申告、相続税、贈与税、譲渡所得税のことなら、東京都江戸川区南小岩の鈴木税務会計事務所へご相談ください。
税務情報
  • HOME »
  • 税務情報 »
  • 税制改正

税制改正

(後編)全国銀行協会:2020年度税制改正要望を公表!

(前編からのつづき) また、確定拠出年金税制については、運用時課税となる積立金に対する特別法人税を撤廃、少なくとも課税の停止を延長することのほか、iDeCo(個人型確定拠出年金)加入可能年齢の上限引上げ等の見直しを求めて …

(前編)全国銀行協会:2020年度税制改正要望を公表!

全国銀行協会は、2020年度税制改正要望を公表しました。 それによりますと、人生100年時代における家計の安定的な資産形成の促進のために、①NISAの恒久化及び利便性の向上等②確定拠出年金税制の拡充等③金融所得課税の一体 …

(後編)法定調書の光ディスク等による提出義務基準を引下げ!

(前編からのつづき) 前々年が基準日となりますので、2019年における法定調書の種類ごとの提出枚数が100枚以上であれば、2021年は光ディスク等で提出する必要があります。 しかし、提出すべき給与所得の源泉徴収票が90枚 …

(後編)2018年度税制改正:国際観光旅客税を創設!

(前編からのつづき) 国外運送事業者の特別徴収や国際観光旅客等の納付の場合は、原則として出国する空港や港において乗船等するときまでに国に納付する必要があります。 国際観光旅客税の税収は、初年度60億円、平年度430億円の …

(前編)2018年度税制改正:国際観光旅客税を創設!

2018年度税制改正において、観光立国実現に向けた観光基盤の拡充・強化を図る観点から、観光促進のための税として2019年1月7日以後の出国から国際観光旅客税を徴収します。 政府は、2020年訪日外国人旅行客者数4,000 …

(後編)経団連:2019年度税制改正要望を公表!

(前編からのつづき) 上記②では、事業者の事務負担を軽減する観点から、95%ルールを復活させるべきとしております。 提言では、IoTやAIなどの技術を取り入れた新たな経済社会「Society5.0)」の実現に向けて、研究 …

(前編)経団連:2019年度税制改正要望を公表!

経団連は、2019年度税制改正要望を公表しました。 それによりますと、2019年10月から消費税率10%への確実な引上げと同時に、税率引上げ後の自動車や住宅に対する消費の落込みを抑える措置も要望しました。 具体的には、自 …

(後編)環境省:2019年度税制改正要望を公表!

(前編からのつづき) 税制全体のグリーン化は、税制を環境負荷に応じたものとすることで、環境負荷の抑制に向けた経済的インセンティブを働かせるなど、持続可能な社会を実現する上で有効な政策と主張しております。 車体課税のグリー …

(前編)環境省:2019年度税制改正要望を公表!

環境省は、2019年度税制改正要望を公表しました。 それによりますと、税制全体のグリーン化の推進や車体課税のグリーン化などを要望しております。 環境省は、企業や国民一人ひとりを含む多様な主体の行動に環境配慮を織り込み、環 …

(後編)文部科学省:2019年度税制改正要望を公表!

(前編からのつづき) こうした授業料及び入学金の減免措置や給付型奨学金の拡充に伴い、文部科学省では、同省に設置した専門家会議の議論も踏まえて、詳細な制度設計の検討を行っているところです。 この検討結果も踏まえ、授業料等の …

Page 1 / 512»
  • メールでお問い合わせはこちら

税務情報

PAGETOP
Copyright © 鈴木税務会計事務所 All Rights Reserved.